自然

April 05, 2013

花盛り 04052013

今、我が家の小さな庭は花盛りです。

さくらんぼの実も成長しています。

若いサンショの葉もきれいな緑を見せてくれます。

Hana_1_800_2

Hana_2_800

Hana_3_800

Hana_5_800

Hana_4_800

Hana_6_800_2

Hana_7_800_2

Sakurannbo_800_2

Sannsho_800_2

 

 

| | Comments (0)

June 15, 2012

城北菖蒲園 06152012

足のリハビルをかねて菖蒲園まで自転車でいった。
今が盛りの美しい光景です。
Photo


Photo_2


Photo_3


| | Comments (0)

June 10, 2012

紫陽花 06092012

最近、我が家の紫陽花は枇杷の熟成と同じ時期に最盛期を迎えます。
昨日、友人が一回目の枇杷の収穫に来てもらいました。
多分、1,000粒以上の収穫。
甘く少し酸味がありスーパーで購入する枇杷とは味が格段に違います。

紫陽花がほぼ満開です。
曇りの天気ですが紫陽花は光彩を放ちますね。
色々な表情をご覧ください。
Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | Comments (0)

May 22, 2012

裸視のほぼ金環日食 05212012

 

足の怪我で動けず、家族に頼んでいた日食用グラスも忘れられ、また曇天の予想でほぼ諦めていた。 

 

ところが7時頃には朝日が差し込んできたので間接観察用のピンホール筒を急遽作って7時15分頃かテストしたが日光が無くなりテスト出来ず。

 

25-26分頃から太陽をそっと見ると、なんと雲の中に輪郭が!

 

慌ててカメラで撮影。

 

裸視で観察。

 

雲のお蔭で無事でした。

Photo_2

Photo_4

Photo_5

| | Comments (0)

March 09, 2012

南高梅 03062012

2月18日に大阪城梅園に行った時に、植木屋で南高梅の苗木を2000円で買った。

その南高梅がここ4-5日の気温の緩みでほぼ満開になりました。

ミツバチも2-3匹飛んでいた。

 

Photo

Photo_2

| | Comments (0)

January 31, 2012

若狭の旅

1月15日、早朝の海を見て朝食。

妙通寺というお寺に参った。

今回はこれも改めて調べて無いから突然であったが見てビックリ。

なんと、本堂も三重の塔も国宝である。

両方共に最近屋根を葺き替え綺麗な曲線を描いて空を切っている。

本堂の引き戸の板戸は、多分昔は彩色されていたのであろうが今は色が無く、だから自然な、枯れた趣が私の心に響く。

境内のたき火が懐かしい。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

| | Comments (0)

October 05, 2011

飛騨 番外 091911

宮川種蔵付近の民家には非常に特徴的な木組があります。

それを見ているとスイスのある地方の特徴的な家を思い出した。

スイス本社の私が働いて居る部門のマネージャーはFSと言う。 彼の出身地がアッペンツエル(Appenzell)と言うカントンでアッペンツエルの人たちは

背が低く、家の窓が小さい。 ところが我がマネージャーは190cmを超す巨漢であった。

ウェブで探して漸くアッペンツエルの写真を見つけました。

 

Photo_4

Photo_5

 

| | Comments (0)

October 04, 2011

飛騨 P3 091911

奥飛騨に岐阜県立池ヶ原湿地がある。

周りを小さな小山に囲まれたこじんまりとした湿地帯で4月の後半から5月中にかけて

水芭蕉が見れるそうです。

まだあまり訪問者が多くないようで綺麗に保たれており湿地を流れる小川にはヤマメの泳ぐ姿が見えた。

白樺に囲まれ静寂で気分が癒される場所です.

Photo

Photo_2

Photo_3

| | Comments (0)

September 10, 2011

若狭合宿 P5稲刈り 082811

ここの米作はほぼ自然農法だから稲に交じって雑草が多い。

刈った稲の束ね方を練習し田に入る。

暑い!

シニアの割に皆さん頑張る。

熱中症にはなりたくないから特に気をつけ冷たいお茶を用意してもらいました。

足元の悪さ(田の半分にはまだ水が残っているから泥濘に足が取られる)と雑草処理に時間をとられほぼ半分を刈り天日干の為にハザ掛けをした。

天日干しのコメの旨さはここでの御飯で味わった。

私は足にまだ痛風の痛みが残っていたが、ついに田に入り稲刈りとハザ掛けに手を出した。

 

Photo

Photo_2

| | Comments (0)

September 08, 2011

若狭合宿 P4夕方 082811

宿に帰ってくるとバーベキューの下ごしらえが用意されており、炭熾しに入った。

痛風の発作が出て収まりかけており、都合良く好きで無いバーベキューだからあまり食べずに済み、又、飲み物はアルコールフリーで済ました。

何時ものようにキャンプファイアーが始まり、花火がたかれた。

キャンプファイアーの始末は何時も私が引き受けるので今回も。

燃えている火は何時まで見ても飽きない、というと、今回はその意味を理解してくれる人が居た!

珍しい。 私の火に対する感情を理解し、段々勢いを弱くするキャンプファイアーの前で、こんな話が出来るとは。

やがてファイアーはエネルギーを減じて、今なら水をかけても火は怒るまいと言う時が来て水を掛けて消火する。

 

Photo_3

Photo_4

Photo_7

Photo_10

 

 

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧