« 熊野古道完歩会   第九回エピソード1     | Main | おめでとうございます »

December 06, 2012

熊野古道完歩会   第九回エピソード2    

汐見峠を下って海南市の市街地に入り街並みを歩いているときにその喫茶店が見つかった。

入口はガレージのようで“骨董屋ではありません 珈琲屋です”と書いてある。

奥に喫茶店がある。

“木まぐれ”と言う名前でマスターの話では全て手作り。 焼き板の焼けた部分は全て手作業で洗い落とし京都の油屋から取り寄せた特殊オイルで磨いているので木は呼吸ができる。

テーブルなどは骨董品を加工しなおし落ち着いた雰囲気を醸し出す。

古道あるきの人たちがブラリと入るには最適な場所。

まだ歩きの先があるのに話が弾み一時間も座ってしまった。

 

 

Photo

Photo_2

 

|

« 熊野古道完歩会   第九回エピソード1     | Main | おめでとうございます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熊野古道完歩会   第九回エピソード1     | Main | おめでとうございます »