« November 2012 | Main | January 2013 »

December 2012

December 06, 2012

熊野古道完歩会   第九回エピソード2    

汐見峠を下って海南市の市街地に入り街並みを歩いているときにその喫茶店が見つかった。

入口はガレージのようで“骨董屋ではありません 珈琲屋です”と書いてある。

奥に喫茶店がある。

“木まぐれ”と言う名前でマスターの話では全て手作り。 焼き板の焼けた部分は全て手作業で洗い落とし京都の油屋から取り寄せた特殊オイルで磨いているので木は呼吸ができる。

テーブルなどは骨董品を加工しなおし落ち着いた雰囲気を醸し出す。

古道あるきの人たちがブラリと入るには最適な場所。

まだ歩きの先があるのに話が弾み一時間も座ってしまった。

 

 

Photo

Photo_2

 

| | Comments (0)

December 01, 2012

熊野古道完歩会   第九回エピソード1    

竹内神社を訪れた後、細い農道のような道で地元の御婆さんが自転車を押しているのでメンバーが声を掛けると、直ぐに話が出来た。私たちが次の目標である四ツ石地蔵を訪ねるというとそれではあそこにある(多分、御婆さんの畑)の土手にある木の枝を持ってゆくと良いと言うので、では、と枝をとる。 その木は榊では無く別の名前を言っていたが覚えられなかった。 私たちは御婆さんの畑の横の道に腰掛け昼食を摂る。

暫くすると別の少し若い御婆さんが袋一杯のミカンを持ってきて、御婆さんから頼まれて良ければこのミカンを食べて下さいと頂いた。 農家ではない、アマチュアの私が作った物で良い出来とは言えませんが良ければ持って行って下さい、と。

その後ろからさっきの御婆さんが自転車を引っ張ってきて、是非ミカンをたべて下さいと言ってくれた。

私たちは唯、感謝し、分配して有難く頂いた。

私たちのメンバーは皆優しく話好きなので最初の出会いでその御婆さんと楽しく話した。

多分、この御婆さんはそれが嬉しかったのだなーと思いました。

 

Photo

Photo_2

Photo_3

| | Comments (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »