« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

April 27, 2012

平家の、、 04232012

熊野古道歩きで岸和田近辺を歩いている時にこのような張り紙を見ました。
「平家の貸家、、、」 “ヘイケノカシヤ”と読んでから何かオカシイなと思った。
ヘイケの貸家って何だろう?
こんな所にヘイケの家?

そして今、漸く解った。
本当は平屋と書く所を平家と書いたのだ!

そういえば私の周りから平屋:ヒラヤが消えている。
だから平屋は死語になりつつあるのだろう。

Photo


| | Comments (0)

April 22, 2012

花々 04172012

今年は少し咲くのがおくれたけれども我が家の花たちは一斉に咲きだした。
一度に咲かなくても良いと思うが、そんな思いにお構いなし。

今年買った南高梅は実を一つつけた。
さくらんぼは沢山実が付いている。
小さな庭が大きな庭に見えます。
Imgp3627


Imgp3629


Imgp3633


Imgp3637


Imgp3638


Imgp3642


Imgp3646


Imgp3650


Imgp3660


Imgp3665


Imgp3670


Imgp3672


| | Comments (0)

April 04, 2012

四国の旅―P2 03252012

 ホテルから見る来島海峡の朝は静かです。
今日、最初の訪問地は来島海峡を渡った大島の北部にる村上水軍博物館でその前の船着き場から乗った観潮船が凄い。
私たちグループは40人で、多分船の定員も40人位か。
大島と伯方島の間にある能島、そして能城島が有ったと言われる小島を巡って
丁度観潮に良い10時頃で素晴らしい、激しい、潮流を楽しませてもらいました。 かなり強力なエンジンを搭載していたが船長の見事な舵さばきに拍手である。
大三島と生口島を繋ぐ多々羅大橋は徒歩で渡る。
風はきついが天気がよく気持ちの良いる気ができました。

Photo


Photo_4

Photo_5


Photo_6


| | Comments (0)

April 01, 2012

四国の旅―P1 03242012 

バスで別子銅山に向かい麓のマイントピアでバスを乗り換える。 これから上の東平(とうなる)までは道が狭いから普通の観光バスは通れない。
小型バスは急峻な山肌を縫うように登ってゆき東平に着く。
ここから貯蔵庫跡を見下ろすと東洋のマチュピチュ、えー! ちょっと違うよね。 山の山頂部を見ると樹氷状に雪が付いた木々が見える。 寒い。
マイントピアから鉱山電車ですこし行くと観光坑道がある。
実際に採掘に使った坑道では無い。
生野鉱山を見ているから迫力に欠ける。
Photo

Photo_2

Photo_3


| | Comments (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »