« 熊野古道完歩 第四回 01292012 | Main | 熊野古道完歩 第四回 01292012 番外2 »

February 07, 2012

熊野古道完歩 第四回 01292012 番外1

今回のルートは、その多くを岸和田市の東部を歩いた。

だから今回の歩き中に、方々で地車(だんじり)を保管するだんじり倉庫を見ました。

その一カ所で幸運にも保管庫の扉が開いていた。

若い衆に話を聞くと、定期的に扉を開き倉庫に風を入れ、だんじりに風を当てるのだそうです。 

ダンジリを作るに際し、製作所は岸和田だけで無く、大きく言うと日本中の木工彫刻所に依頼するのだそうです。

このダンジリは約9000萬円かかったそうです。

暫く歩き別の町でダンジリを新調する為の寄付者の掲示板を見ました。

名前はボカシ処理をしました。

一番上の右端が最高で300万円の寄付者。 一番下の左端が2000円の寄付者。

全て名前が表示されています。

多分、昔からの手法に従ったのでしょう。

大胆ですが、誰にとっても明快で、隠しっこ無し。

 

Photo

Photo_2

|

« 熊野古道完歩 第四回 01292012 | Main | 熊野古道完歩 第四回 01292012 番外2 »

熊野古道完歩会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熊野古道完歩 第四回 01292012 | Main | 熊野古道完歩 第四回 01292012 番外2 »