« 書写山園教寺 11232011 | Main | 小金塚古墳 »

December 22, 2011

熊野古道完歩 第三回 120911

12月9日

今回は南海の堺東駅が出発点。

前回通った反正天皇陵の横を通ってけやき通りに出て仁徳天皇陵に向う。

陵の手前に、竹内街道があり更に西高野街道を渡って仁徳天皇陵の堀沿いに正面に向かう。

ここから南宗寺へ向かうが私はかって何回も通った。

さて堺市内の熊野街道の位置は堺の中心部である浅香かあたりからこの南宗寺まで不明なようです。今回はネットで拾った案内を参考に歩いた。

南宗寺の南西に山ノ口橋がありそこから堺市の熊野古道が始まり最初のポイント石津神社は日本でも最古の戎神社だそうです。

石津川を渡って大鳥神社を目指す。

大鳥神社は大きい! 大和武尊命を祭っておりその像がある。

拝殿の後ろの本殿は屋根の一部しか見えません。

そして熊野古道は鳳商店街のアーケードを通る。 熊野古道唯一のアーケードのようです。

やがて堺市市境を出て高石市に入り、人を探して漸く畑の中のおばさんに小金塚古墳の場所を聞くとあそこに見える丘の上と解った。

舗装が無くなり地道となり畑のあぜ道を経て段上の畑を乗り越え草をかき分け漸く頂上にでると小金塚と掘られた石塔がある。

そして今回はJR北信太駅を終了点として終わった。

みなさんの万歩計からすると今日の行程は約15km。

出発の堺東駅から北信太駅まで約6時間。

途中、にわか雨に会いながらも諦めず良く歩きました。

 

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_7

Photo_8

|

« 書写山園教寺 11232011 | Main | 小金塚古墳 »

熊野古道完歩会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 書写山園教寺 11232011 | Main | 小金塚古墳 »