« 熊野古道完歩 第三回 120911 | Main | お水送り 01272012 »

December 24, 2011

小金塚古墳

Photo

熊野古道完歩の途中、小金塚古墳に立ち寄った。

ネットの情報を頼りに探すが通常の地図にはハッキリと表示されていない。

私たちは西側からアプローチを開始し舗装が無くなり地道となり畑のあぜ道を経て道は消滅したので直登すべく数段の畑を乗り越え草と藪をかき分け漸く頂上にでると小金塚と彫られた石塔があった。

ネットではこのように説明されている。

「中央槨の棺外から出土した画文帯四神四獣鏡には、景初三年(239年)の銘があり、魏志倭人伝における邪馬台国の卑弥呼が魏の皇帝から銅鏡百枚を贈ったとの記述との関連性が考古学者の一部で指摘されている。」

帰りに反対側の道伝い(これが本来の上り道だったのです)に降りるとそこには「入ってはいけない」と書いた看板が押し曲げられていた。

ここは入ったらいけない場所だったのだ。

ごめん!

 

 

Photo_2

Photo_3

|

« 熊野古道完歩 第三回 120911 | Main | お水送り 01272012 »

Comments

The comments to this entry are closed.