« 飛騨 P4 091911 | Main | 堺歩き 100111 »

October 05, 2011

飛騨 番外 091911

宮川種蔵付近の民家には非常に特徴的な木組があります。

それを見ているとスイスのある地方の特徴的な家を思い出した。

スイス本社の私が働いて居る部門のマネージャーはFSと言う。 彼の出身地がアッペンツエル(Appenzell)と言うカントンでアッペンツエルの人たちは

背が低く、家の窓が小さい。 ところが我がマネージャーは190cmを超す巨漢であった。

ウェブで探して漸くアッペンツエルの写真を見つけました。

 

Photo_4

Photo_5

 

|

« 飛騨 P4 091911 | Main | 堺歩き 100111 »

自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 飛騨 P4 091911 | Main | 堺歩き 100111 »