« 島根の旅 P2 日御碕 03052011 | Main | 島根の旅 P3 三瓶小豆原埋没林 03052011 »

March 17, 2011

原子力発電所事故 031711

今回の東電福島原発の事故に関して、私はTVと新聞報道でしか判断しようがないが諸々疑問がわいてくる。

*東電にこの事故に対する当事者能力が有るの? 見る限り全く有りません。

*保安係とは何だろう。

*電力を作って売る会社が自分の工場を保守する電気が無い状況は笑わせる。

*TVに出てくる偉い大学の偉い先生が皆、大した事故では無いように言って居る。

*最初に事故の起きた2号機とほぼ同じ事が他の3機でも起きて居る。 冷却水の問題である。 2号機の事故で他の3機にも起きる事は想像できた。

*ヘリからの放水や消防車からの放水、更に海上保安庁、海上自衛隊からの放水等、事故のTV報道を見て居た人達は初めから考えついた事ですね。

*原子炉、圧力容器内で起こった事故は“何が起こったのか解らない”と言う現実。

*何が起こったか解らない装置を今まで何故、解ったように言って使って来たの?

東西の電気はヘルツの差で融通出来ない。 これは電力会社の怠慢か? 政府

の怠慢か? 変換能力を今の10倍上げたら取りあえず1000万KWの不足

に対応出来るのではないか?

さて、私が住んでいる大阪の電力の50%は関電の原発である。

大飯発電所は2回見学した。 炉が加圧水型原子炉だから少し違うと思うが、

私は関電に下記の2点に留保して原発に賛同してきた。

*保守、保全は関電の社員が直接当たる事。

*使用済み燃料の処理。

でも今の事故を見て居ると関電に本当に当事者能力があるのかな?

自分の会社のキーテクノロジーである原子力発電の事故に何の確実な現状把が

出来ずオロオロしている東電を見ると、関電も結局あのような事になるのか

と感じます。

でも、今福島原発の現場では、身の危険を返り見ず、命を張って頑張って居る

東電の技術者が居るはずです。 そして同じく命を張って対処しようとしてい

る自衛官、警察、消防士達、皆、名前も知らない現場の人達、その人達に

最大限のエールを送りたい。 日本は昔からこのような危機に際し、名も無い

現場の人達が頑張って来た。

ガンバレ日本!

|

« 島根の旅 P2 日御碕 03052011 | Main | 島根の旅 P3 三瓶小豆原埋没林 03052011 »

エッセイ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.