« 京都御苑 112010 | Main | 上海帰りのロボ 122510 »

December 20, 2010

めまい 122010

昔ヒッチコックの“めまい”という映画が有った。 確かジェームス・スチュアートがキム・ノバックを追って塔の内側壁に取りついている階段を上って行くシーンでめまいが起こり下を見ると階段が伸び縮みする。

こんな事は有り得ない、と思っていた。

12月9日は10日から始まるアート展の作品持ち込み日で忙しい壱日を過ごし午後9時頃、家から委員の皆さんにメールを送った直後、イスに座っていられなくなり床に座り、更に床に寝た。 その直後激しい嘔吐に見舞われ床に吐いた。 

目を開けると部屋がぐるぐる回るので目を閉じる。 閉じても回る。

起き上がれない。  弐年程前にもめまいが起こったので、今、何が起こっているかハッキリ解って居る。 しかし目を開けると回りが回る現象は今回キツイ。

ようやく、映画“めまい”の場面が本当である事を実感できた。

結局、10日、壱日安静にし、11日の昼からアート展に出た。

Photo

|

« 京都御苑 112010 | Main | 上海帰りのロボ 122510 »

エッセイ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.