« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

December 25, 2010

上海帰りのロボ 122510

12月14日の京都からアート展の為に天満橋に帰って来たおり、私にとって初めての八軒屋跡方面出口を出ると、皆さんがさかんに上を見て居る。

なにごとかと思って見るとロボが居た。

あの、上海万博大阪館の壁を登って居たロボの内、一体が動いている。

その動きは、そう、山岳会等に入り高山或いは岩山を登る為に絶対必要な技術“三点確保(保持)”そのものである。

1.      今度動かす右手方向に顔を向ける

2.      右手を離し(従って他の三点で身体を確保)一段下のバーへ手を降ろして確保(これで四点確保)

3.      左手方向を見る。

4.      左手を離し一段下のバーを確保。

5.      以後同様な動作を足でも忠実に繰り返す。

その動作は本当に日本人らしく忠実に的確に行っている。

15日の晩にその前を通るとロボは3体になっていた。

Robo1_800

Robo_2_800

| | Comments (0)

December 20, 2010

めまい 122010

昔ヒッチコックの“めまい”という映画が有った。 確かジェームス・スチュアートがキム・ノバックを追って塔の内側壁に取りついている階段を上って行くシーンでめまいが起こり下を見ると階段が伸び縮みする。

こんな事は有り得ない、と思っていた。

12月9日は10日から始まるアート展の作品持ち込み日で忙しい壱日を過ごし午後9時頃、家から委員の皆さんにメールを送った直後、イスに座っていられなくなり床に座り、更に床に寝た。 その直後激しい嘔吐に見舞われ床に吐いた。 

目を開けると部屋がぐるぐる回るので目を閉じる。 閉じても回る。

起き上がれない。  弐年程前にもめまいが起こったので、今、何が起こっているかハッキリ解って居る。 しかし目を開けると回りが回る現象は今回キツイ。

ようやく、映画“めまい”の場面が本当である事を実感できた。

結局、10日、壱日安静にし、11日の昼からアート展に出た。

Photo

| | Comments (0)

December 04, 2010

京都御苑 112010

御苑に棲息するキノコの野外授業で京都御苑に来た。

行くまでは御苑と御所と同じように考えていたが違いました。

御苑は環境省、で御所は宮内庁。 地理的には御苑の中に御所があります。

午後3時まで野外授業があり、終わって先生のお勧めもあり閑院宮邸跡(御苑の中)を見学しようと思い入り口で靴を脱ごうとした。

すると、担当者が

「いらっしゃい。 みなさん御所を見てきたのですね」と聞いたので

「いや、もう3時を過ぎ時間切れなので諦めてこちらを見ようと」

「えー、せっかくの年に一度の開放日なのに見ないのですか?」

「いや、見たいけど時間が無いからもう無理ですよ」すると

「入場したら45分間は開いています。 私は皆さんがここを見て貰うのは有難いのですよ。でもこのような天気で紅葉に映える御所を見る機会はそんなにありません。 ですから御所をお勧めします」

それで一同お礼を行って御所へ急行して入場しました。

ルートの最後の方で見えました。 

見事な紅葉。

素晴らしい秋の一日でした。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »