« 救命救急センター | Main | 大江山と元伊勢 091810 »

September 13, 2010

道路標識は誰の為? 091310

この標識の上は日本人を対象にしているのは解ります。

問題は下、 Umedaranpu E とあります。

英語らしき物で書かれたこの行は当然外国人向けだと思うし、英語だと思う。

だけど、ranpu などと言う英語は無い。 Umedaranpu って、どこですか?

或いは、 Umedaranpu ってなんですか?

これを観た外国人はなにがなんだか解らない。

つまりこの標識の外国人向け表記は全く意味が無いのです。

多分、正しくは Umeda ramp 或いは Umedaramp のはず。

つまり

*発注者はどこかの建設局、国か府か市か?

*この標識を作った人は、梅田ランプ東をローマ字変換したら良いのだと思って勝手にこのように作った。

*仕上がった物は、別の、どこかの工事人が取り付けた。

*態々標識を見て検査する人も居ない。

だからいまだにこの標識があるのです。

まあ、この標識の為に誰かが怪我をしたり死んだりする事は無いだろうから、これでいいや。

誰も責任を取らないこの国のシステムですから。

ね。

ただ、私が払った税金がこんな無駄な事に使われた無念さだけが残る。

Photo

|

« 救命救急センター | Main | 大江山と元伊勢 091810 »

エッセイ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.