« コンテンポラリ・アート展 | Main | 能勢の民家 121509 »

December 11, 2009

佐々里峠 112109

京大の先生の案内で佐々里峠から芦生の森東端の峰道を歩く。

ここの植生の実地観察です。

このルート、私は3回目ですが楽しい歩きの出来る所。

通常、峰道は風が強い。それなのに何故かブナや杉の大木がある。

その大木達は強風と冬の大雪の為に幹がかなり曲がっている。

その曲がり具合が面白い。

Photo_3  Photo_4                         Photo_5                          Photo_6                           

ある人が、道から転げ落ちた。10m程先。

その時:

    私はその人の転がった場所までの斜面を走れるという判断は素早く出来た

    だが、実際に足を動かす最初の1,2歩が遅れた

    転げた人は幸い10m程で止まったが私の初動1、2歩の遅れは場合によっては致命傷。

おおげさに言うと命にかかわる一歩の遅れ。

年齢の為なのか?

臆病になったのか?

あの場面がいまだに心に引っかかる。

なぜもっと早く反応出来なかったのか。

Photo_7 Photo_8

|

« コンテンポラリ・アート展 | Main | 能勢の民家 121509 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コンテンポラリ・アート展 | Main | 能勢の民家 121509 »