« 塔原(とのはら)-和泉葛城山―粉河(111509) | Main | 国道1号線 »

November 22, 2009

みかんとかき

みかん

和泉葛城山から粉河に向けて下る地道は雑木林で覆われ見通しが悪い。

だから磁石を頼りに南に下る。

その見通しの悪いトンネル状況から出ると目前にミカン畑が広がり、下に紀ノ川、その上に竜門岳が広がる。

Photo

Photo_3

今年のミカンの出来は悪いとここの畑主が言いながら、ひと抱えのミカンを食べますかと言って差し出され、思わず地べたに座り頂くとすこし酸っぱい新鮮な味を堪能。

畑主は、「よく、収穫し立てが旨いといいますがミカンはそうではなく、2週間から20日、保存すると酸味が消えて甘みが増し一番旨くなります」

と、言う。

多分そうなんだろうが、採ったばかりのそのミカンの旨かった事は忘れない。

みかん畑を下ると柿畑が広がる。

普段目にする柿の葉とは全く違う柿の葉が掌を返したように下がり紅葉していました。

Photo_2

|

« 塔原(とのはら)-和泉葛城山―粉河(111509) | Main | 国道1号線 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 塔原(とのはら)-和泉葛城山―粉河(111509) | Main | 国道1号線 »