« 廃線跡地 091909 | Main | 星山―櫃ヶ山縦走1 100609 »

September 29, 2009

赤子谷 092709

六甲裏側の東端に赤子谷がある。

27日はその沢を詰める計画があり参加した。

先週に続きJR生瀬駅を今度は下車駅に使う。

山沿いの綺麗な水の流れる用水路沿いに気持ちの良い歩きができます。

赤子谷に入るとすぐに左と右谷の出会いに着く。

左谷を登る。

小さな堰堤滝や大滝を過ぎると大きなゴルシェに出会う。

かなり大きい。

Photo

Photo_2 Photo_3

4-50mの高さの両岸壁が幅3m位に迫る。

雨の日には絶対に入りたくない場所です。

沢はやがて涸れ沢となり東縦走路の鉄塔下に出る。

沢の規模、深さ等は小さなこの赤子谷、でも沢登りの要素を持っており、特に山復帰の著に着いた私には丁度よかった。

沢に入ると何時ものように、水、空気、匂い、それら全てを抱合した気が私を包んでくれる。 その気は私の体に沁みこみ、体を癒してくれる。

Photo_4

帰りは、いままで東縦走路を何十回と歩いたが今回初めて、岩倉山(488.4m)と行者山(415m)に登れた。

|

« 廃線跡地 091909 | Main | 星山―櫃ヶ山縦走1 100609 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 廃線跡地 091909 | Main | 星山―櫃ヶ山縦走1 100609 »