« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 31, 2009

ジャンボタニシ 073109

7月18日琵琶湖での野外講座で田んぼの真ん中に行きました。

用水路を見ると写真のような異様な卵が水草に付着している。

それも、あちこち大量に。

Wikipediaに寄るとジャンボタニシ(通称)本名スクミリンゴガイと言い、1981年頃に台湾から長崎、和歌山に食用として導入されたが食用にならず、採算に合わず中止され野生化した外来種。

有効な駆除方法は無く付近の米作農家の人たちは見たら;

     踏み潰す

     卵を水中に放り込む。 卵は水中で呼吸できず窒息死するそうです。

                 Photo_2

Photo

| | Comments (0)

July 29, 2009

イスノキ 072909

イスノキは未だあるのだろうか、と思い鶴見緑地公園に行ったついでに見に行った。

ありました。

今度は、誰かが手作りの看板を付けている。

“イスノキ

マンサク科“

と書いてあります。

更に木化して大きくなった空洞体も見つけました。

なぜ虫が葉の中に入ると木質化するのか?    不思議です。

Photo W

| | Comments (0)

July 25, 2009

お初天神 地車囃子

お初天神の地車囃子(だんじりばやし) 7月18日、仲間と近くの居酒屋でお酒を飲み、別れて露天神社(つゆのてんじんしゃ)通称、お初天神の境内に行きました。今日はお初天神の夏祭り。 夕暮れ時、帰宅途中のOL達がすこしずつ境内に入ってくるが、まだ囃子方や踊り子を燃えさせるほど観客が居ない。 通称ダンジリは大阪南部の岸和田が中心で山車を引き回します。 地車囃子は大阪北部に多いようで山車と一体では無いようで、このように神社の舞台や地べたで行っています。 地車囃子が聞こえるとなんとなく体がリズムに反応し楽しくなりますね。 途中で変調して“コンチキチン”のリズムがはっきり聞こえたり、あるいは早く、そしてゆっくりと、いいですね。 この囃子が始まる前に左側で踊っている女性の踊り子と話す機会があったが、リズムを変え、速度を変えるのは囃子方で、だから観客が増えて囃子方が燃えるとリズムは激しくなり、踊り手は舞台の上で飛び跳ねる。 以前、何処かの祭りで地車囃子のグループが演奏しているその横で、同じ法被を着た10代のアメリカ人の女の子がリズムにのって踊り、陶酔して白目を出して踊っていた。 この囃子は踊り手を陶酔させる作用があり、それが見ている観客にも伝わってきます。

| | Comments (2)

July 23, 2009

ゆれるハス

水生植物公園(草津市)のハスは7月上旬は全面に咲いていませんでした。 丁度、風に揺れるハスの花が面白くて撮りました。 最後の方で揺れるハスの葉の間に見える円錐形は近江富士、三上山です。

| | Comments (0)

July 21, 2009

蓮とスイレン 070409

滋賀県の草津市、琵琶湖の畔に水生植物公園がありその外側に大きな蓮の群生地があります。 自生が何時から始まったかは定かで無いが、最澄が比叡山延暦寺から伝えてのでは無いかという説もあるようです。

いずれにしても見事に沢山の蓮が群生しています。

蓮とスイレンの違いは御存じですか?

丁度博物館の中にその違いを説明していましたので写真で紹介します。

蓮は花も葉も水面から上の伸びているのに対し、スイレンは浮草のように花も葉も水面で生活します。

そして蓮の根は御存じ“レンコン”です。

Photo Hasu_800

| | Comments (0)

July 12, 2009

海の昆虫?

淡路島で作った海草のサンプルが届きました。

中々良く出来ていました。

見ると海の昆虫様の物が見つかりそれを紹介します。

添付写真のオキツノリを良く見ると何かついている。

拡大して見ると昆虫ではないか?

更に別の海草クバラにも同様な昆虫が!

でも良く見ると昆虫ではなくえび類の小さな子供のようですね。

                          Photo_3

Photo_2 

Photo_7

Photo_5 Photo_6

外にも美しいサンプルがありますので後日紹介します。

| | Comments (2)

July 09, 2009

キアゲハー羽化

4月の半ば、家の庭で羽化直後のキアゲハを見つけ、早速動画を撮る。 風に吹かれて優雅に見えるがキアゲハはそれどころでは無いのだろうな。 風に乗って何処までも飛んで行け!

| | Comments (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »