« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

June 29, 2009

淡路マリンセンター 062009

Photo

淡路島にフェリーで渡り神戸大学のマリンセンターで海藻採取の実習をしました。

マリンセンターから車で5分程の場所に海藻採取の場所があるます。

マリンセンターの胸まであるゴム長靴、箱メガネ、軍手を貸して頂き海に入ります。

このように海の植物を実習して頂ける場所は非常に限られているのですが、今回自分達で採取した海藻はマリンセンターに持ち帰り標本にします。

先ず、真水で洗い、台紙に貼り付け、晒しを乗せ、ダンボールではさむ。

これから後は、マリンセンターの乾燥機に入れて乾燥して頂、後日NPOの事務所に返送して頂く。

非常に楽しみです。

帰りもフェリーで明石に渡り本場の明石焼きを皆で食べました。

私は5個で充分であったが、15個、とにかく食べました。

Photo_2

| | Comments (0)

June 19, 2009

禁煙?

4月25日からの禁煙状態が継続しています。

通常時はなんでもありません。

吸いたいとも思いません。

だからニコチン中毒では無いのだと思います。

25日以前と以後とで自分の体調等、何か変わった?

何も変わっていません。

問題は最近試しに一本吸ってみようかなー、と考える時があります。

それは暇な時です。

その時、頭の中では一瞬この写真のように相反する思考が活発に衝突し、その為に赤熱化しているようです。

No_smoking

| | Comments (0)

June 17, 2009

城北菖蒲園

Photo 14日、菖蒲の観察と淀川土手歩きをかねてハイキングを企画。

この菖蒲園は昭和39年に出来たというからそんなに古い訳ではないが大阪では大きく約13,000株を栽培しているそうです。

温暖化の為か今年は通常より1-2週間早いそうで、今日が最盛期でした。

大分別で江戸系、肥後系、伊勢系の3種類があります。

素晴らしい花を咲かせていました。

花菖蒲、アヤメ、カキツバタの見分け方の説明を受けました。

写真をご覧下さい。

Photo_2 Photo_3             Photo_4             Photo_5             Photo_6            

| | Comments (9)

June 13, 2009

馬絵

イトコ会で行った上山田温泉の宿。

夕食の宴会場でフッと見た襖絵。

これが吃驚するほど躍動感の有る馬の絵。

しかも5-6幅も。

かなり由緒ある絵だなーと思って仲居さんに聞くと

「実は、昔この宿に泊まった人が宿代を払えずその足しにと書いて置いていったのがこの掛け軸の絵です。」

「ズッと蔵に閉まっていたが最近出して飾るようになった」

なんでも探偵団でよく聞く話ですね。 

出品したらどうですか?

「そんな話もあるようです」

とにかく躍動感有る馬達です。

ご覧下さい。

でも、小布施の北斎館で買った北斎漫画に出ている馬の絵とどこか似ています。

Photo

  Photo_2

             

| | Comments (0)

June 08, 2009

紫陽花

紫陽花

今年も咲きました。

報告が少し遅れてしまいました。

色合いも変わって来ました。

赤が無くなってきました。

土のPHが変わってきたのですね。

Photo_4 Photo_5             Photo_6             Photo_7

| | Comments (2)

六甲農園

Photo 今年も農園主から誘われて5月23日に行ってきました。

何時もであるがここに来るとほっとする。

農園だが山の中の雰囲気です。

イチゴが狙い目でしたが少し早かった。

でも出来立て、採り立てのイチゴの美味さはかわりません。

Photo_2 Photo_3

| | Comments (0)

June 05, 2009

和知の赤腹

和知では色々な生き物に遭遇する。 

この赤腹イモリもそうです。

マクロで撮ろうと近付くと、人間を察知するのか中々顔を出してくれません。

で、3-4枚あわせて全体の体形を見る事にしました。

子供の頃、霧が峰の七島八島で捕ってきた赤腹を玄関のガラス鉢に入れて結構長い間飼っていたがある日スッと居なくなった。

Akahara_3 者のように。Akahara_4

| | Comments (4)

June 01, 2009

曽爾高原一回り

亀山から動画で、お亀池を中心にした曽爾高原、対岸の岩山群、鎧岳、兜岳、屏風岩を一回りで 撮影しました。

| | Comments (2)

曽爾高原合宿

5月9,10日、今年のマイスター参加者を歓迎する事も兼ねた合宿です。

曽爾高原は秋のススキが有名ですが春の素晴らしさも体感しました。

私は退院して8日目、たいした事は無いのだが、この程度の痛みはOKなのか、或いは危険なのかの判断が出来ない事が気になります。

写真は曽爾高原の亀山から地すべりで出来たお亀池、対岸の鎧岳、兜岳、屏風岩等の岩山が見えます。

岩石学の山崎先生が参加されたので地形や柱状節理の現物を案内して頂き、この一帯は柱状節理で埋まっていた状況を想像してみました。

Photo

昔、雪の時期に高見山に登った時に見えた奇妙な山、兜岳、鎧岳が今こうして目前に見えます。

この写真を写した時は、山の中央に見えるのが高見山とは認識出来ませんでしたが、家で地図を調べると確かに高見山です。 富士山形の独立峰なのです。

| | Comments (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »