« 入院手術 P6 | Main | 花の道 »

May 28, 2009

和知風景

和知風景

退院して4日目、5月5,6日と和知の休日に誘われた。

大丈夫かなーと心配も少し有ったが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ここは御存知萱屋根の家だったのですが、萱の葺き替えは約1000万円の費用がかかり、オーナーはついにトタンで覆う事になりました。

丁度回りの田植えが終わりこの家は水に浮かぶような佇まいを見せてくれます。

しかし残念な事に、その先には萱屋根が見えません。

Photo Photo_2             Photo_3

囲炉裏を囲んでの食事と語らいは最高ですね。

Photo_4 Photo_5

|

« 入院手術 P6 | Main | 花の道 »

コラム」カテゴリの記事

Comments

水田に浮かぶ大きな三角屋根のお家、
素敵な風景ですね~。
こんなにきれいな自然の中ではありませんでしたが
子供の頃。近所の田圃の中でよく遊びました。
田圃のある風景をみると、その頃の楽しい時間を思い出し、自然と顔がほころびます(^^)

でも屋根が萱葺でなくなってしまったのは
本当に残念ですね・・・。

囲炉裏の炎の写真からは
炎のパチパチという音と
楽しそうにお話しする声が聞こえてきそうです♪


Posted by: tulp | May 29, 2009 07:30 AM

tulpさん
和知の隣、美山は町が萱屋根保存の為、萱屋根の葺き替えにはかなりの補助金が出るそうです。
昔は村総出で吹き替えをしましたが今そういう事が出来るのは一部の集落しか有りませんね。
ですから萱屋根の衰退は必然です。
囲炉裏で火を見ているだけで楽しいですね。
私は囲炉裏が大好きです。

Posted by: shima | May 30, 2009 02:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 入院手術 P6 | Main | 花の道 »