« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

January 27, 2009

冬の旅 P1

1月24,25日、マイスターの冬の旅合宿に行ってきました。

昨夜から最初の行き先、豊岡付近は雪の予報。

篠山を過ぎ、朝来で高速を降りる時は、積もった雪で渋滞である。

ここから先は雪世界。

私にとってはこの冬初めての雪、それもかなりな量です。

最初の訪問先はコウノトリの郷公園。

Photo

4年振りである。

管理研究棟で約1時間の講義を経て外に出ると晴れ上がり、来た時とは別世界の中で給餌中のコウノトリを見学。

周りの柵にジッと止まって居るのは青サギ。 コウノトリが餌を持ち上げた途端に時々トビが横取りに来る。

Photo_2              Photo_4            Photo_5

昨年末時点で、この公園と保護センターには100羽

放鳥、野外繁殖で28羽いるようです。

足環カタログが有って遠方からでも固体が確認出来るようになっています。

今回、残念ながら大空を優雅に飛ぶ姿を見る機会がありませんでした。

Photo_6 Photo_7            Photo_8 Photo_9

| | Comments (6)

January 22, 2009

カタツムリ

少し古いのですが大阪―京都歩きのP2の時。 小雨が降る中を淀川沿いの歩道で(河川敷の中)で見つけたカタツムリの動画をとりました。 カタツムリを虐めているように見えますね。 久し振りに見た少し大型のカタツムリなので、反応を試したのです。 改めてこの動画を見ると、やはりイジメに見えます。 このあと、舗装の外の草むらに誘導しましたが、ね。

| | Comments (0)

January 12, 2009

困った年賀状

添付の写真は今年受け取った年賀状です。

問題は、表にも裏にも差出人の住所や名前がありません。

消印が無いから、差出地もわかりません。

手書きの内容から、

     私を知っていると思われる

     私の最近の活動を聴いている

     自然大学関係者では無い

     筆跡にあまり見覚えが無い

と、手掛かりを書き出したが解らない。

残された調査は、送信者リストと受信者リストの照合だが、手間隙がかかる。

嗚呼、困った!

Photo

| | Comments (0)

January 11, 2009

室生寺附近

野外講座で室生寺への道々で1500万年前に火砕流が作った石柱や河原で火砕流が残した気泡の観察等を行った。

室生寺へ向かう途中で面白い物を見かけました。

     道路の壁を丸太の組み合わせで見事な芸術表現をしている。

誰が作ったのか、粋な壁です。

Photo 

     この看板を見た途端、エーッと思いましたね。

“取り合い”だなんて。ね。

Photo_2

     この石柱の垂直線は見事な自然の造形ですね。

この直線は、火砕流が止まり冷える行程で走るようです。

Photo_3

| | Comments (2)

January 05, 2009

初詣 住吉大社

1月3日に恒例の天満の天神さんに初詣。

1月の4日となると、初詣かなと思いながら初めて住吉大社に出掛けた。

ここは昔、30年ほど前か、一度来た事があるが太鼓橋以外はあまり印象に無い。

それで先ず太鼓橋を渡る。

結構急な角度で上がります。

Photo Photo_2

そして神社。 住吉造といって神社建築では最古の形状をしている。

鎮座は1800年前というから古いですね。

Photo_3 Photo_4

矢張り4日でも今日は日曜日の為かかなりの参詣客がいました。

帰りは大坂唯一の路面電車、阪堺線で天王寺へ。

Photo_5

| | Comments (2)

January 04, 2009

今年も宜しく!

本年も宜しくお願いします。

下記は本年度の年賀状用に使った図柄です。

アート展に出品されたSさんの鳥獣戯画、乙巻の模写からアイデアを頂きました。

実際の年賀状では赤黒は使わず、おとなしい色です。

Photo

| | Comments (2)

« December 2008 | Main | February 2009 »