« 諏訪湖花火2008-7 ナイアガラ | Main | 高原の風 »

August 24, 2008

蝶々深山

816日、花火の翌日、茅野駅からバスで車山パーキングへ。

そしてロープウェイで車山山頂。

私の好きな高原気分を満喫できるコースのハイキングが始まりました。

目前には蓼科山が広がり北八に繋がる。

Photo

白樺湖が下に見える。

残念ながら富士山は雲の中。

この日の天気予報は曇りから雨。

でも、今、目前に広がる広大な高原や山々が見える。 これだけで幸せな気分になる。

下の写真は車山から一度下り西に向かう道から見える正面の山頂が蝶々深山です。

昔、子供達を連れてこの山頂に登ったとき、突然に黒アゲハが沸く様に舞い出して子供達を喜ばした。

その後、登ったときは蝶々を見かけず、観光客が多いから居なくなったのかなと思った。

しかし、この日、山頂で昼食を食べている時に、アゲハでは無いが茶色の蝶々が飛んでいました。

Photo_2

|

« 諏訪湖花火2008-7 ナイアガラ | Main | 高原の風 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

茶色の蝶々 なんだったのでしょう。高原では珍しい蝶も多いのでしょうね。
車山の辺りはドライブしていても、眺めが素晴らしくて、大好きです。
その頃は蝶やトンボに今ほど興味がなかったので、今行ったら また違った楽しみ方をしている事でしょう。
そのときの興味の対象によって 同じ場所へ行っても見方は変わりますね、きっと。

花火見物にハイキング とてもよいプランですね~。 

Posted by: zucca | August 25, 2008 09:58 PM

zuccaさん
あの蝶々は写真を撮る暇も無く飛んで行きました。
なんだったろうなー。
言われるように、同じ場所でも行った時の年齢、気分、一人か大勢か、季節、等によって、見る対象も、気に入った景色も変わりますね。 でもあの辺は何時行っても楽しい場所です。
花火と山の組み合わせはユニークです。
来年も、と言う声も有るようです。

Posted by: shima | August 26, 2008 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 諏訪湖花火2008-7 ナイアガラ | Main | 高原の風 »