« ちょっと長旅 | Main | シャンゼリゼの夕食 »

April 22, 2008

不都合な携帯電話

4月12日、関空を出発時に携帯の電源を切った。

4月21日帰国時に電源を入れたが入らない。

海外では一切携帯は使わなかったから海外とは関係無い。

販売店に持って行くと電源が入らず、中のデータが取り出せない状態でサービスセンターにて修理が必要だとの事で、代わりの携帯電話を受け取った。 

問題はその代わりの携帯には自分の電話番号とメールアドレスが入っているだけで他は何も無い。

携帯電話は便利だがその便利さの御蔭で電話番号や携帯メールのアドレスを他に記録して無い。 つい3-4年前までは小型の電話帳をもっていたのに、何時の間にやら、そのような習慣を忘れてしまった。

だから相手の携帯電話番号やメールが無いのである。

こうなると携帯電話は不都合な代物となってしまった。

|

« ちょっと長旅 | Main | シャンゼリゼの夕食 »

コラム」カテゴリの記事

Comments

shima様。
携帯の電源がダメダメになるとは・・?
早く修理できるといいですね。
私は去年、奈良で落とした携帯が1ヶ月後
に出てきました。機種買換えていましたが、
アドレス帳がないと全く不便な思いをしま
した。あれば便利も事にあうと不都合ですね。
奈良警察から送り返された携帯のデータを
保存していますが反省しきりでした

Posted by: nekozizo | April 26, 2008 03:50 PM

nekozizoさん
本当に不便で修理が早く出来る事を祈るしかしょうがない状態。

これからは携帯のデータをPC等にバックアップするか
手書きで記録しておくか。
考えます。

Posted by: shima | April 26, 2008 06:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ちょっと長旅 | Main | シャンゼリゼの夕食 »