« 新年宴会-魚盛り | Main | 新年会―番外:余呉の羽衣 »

January 24, 2008

新年会 金沢行き(1月13日)

青春切符で大鳥羽を8:42の普通電車で出発し敦賀乗換えで金沢到着が

12:25.約3時間半の旅。結構混んでおり座れない客も居る。

雪の兼六園を見る目的なので雪の心配をしたが多少はありそうだ。

兼六園は何回も見ている。

でも、雪の中では今回が2回目。

江戸時代に基礎が作られ代々の前田家が手を入れ作り上げた庭園はその歴史の重みに支えられじっくりと美しく佇み何時来ても違った表情を見せてくれる。

だからこの時期、悪天候にも拘わらず多数の観光客が居る。

徽軫灯籠から見る霞が池の景色は誰でも知っている景色であるが、適量の雪が乗った景色は矢張り圧巻。

これも冬の定番であるが、雪吊りの縄と松の緑と雪が織り成す姿も美しい。

私にとってここは時間をかけて来て見る価値のある景色でした。

Kotoji_800 Yukitsuri_1 Kagamiike_800

参考までに帰りの電車は:

金沢15:36-17:01福井乗換えで17:44-18:37敦賀。

そして敦賀発18:55の新快速で大阪21:18に帰着。

リーダーのTさんは青春切符のエキスパートで、出発から大阪帰着まで私が切符に触る事さえ有りませんでした。 因みに昨日大阪を出発してから大阪帰着までのJR往復切符代金は4,600円。(2,300x2)

今、シニア世代の利用者がかなり居ます。 第二の青春に必要な切符です。

|

« 新年宴会-魚盛り | Main | 新年会―番外:余呉の羽衣 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

コラム」カテゴリの記事

Comments

その一週間後、最後の一枚の消化に、日帰りで行ってきました。
目的は卯辰山公園でしたが、石川門を中心に界隈をそぞろ歩きを楽しんで来ました。
雪の金沢は何度でもと思いますね。

Posted by: yamanoko.kei | January 25, 2008 11:24 PM

keiさん
日帰りで行ってきた!
ご苦労さま。
多分最後に行ったのが10年以上前、犀川を渡って直ぐの魚料理店の名前がわかりました。 これも収穫。

Posted by: shima | January 26, 2008 10:13 AM

うっすら雪化粧の兼六園 素敵ですね~~。
うっとり、いつまでも眺めていたくなります。

青春18切符 第二の青春にも大いに役立ちますね。
私はのんびりした各駅停車の旅も 好きです。

テッサ・てっちり 共通点は 「てっ」ですよね。
残る「さ」は刺身の さ なのかなぁ などと考えておりました。

Posted by: zucca | January 27, 2008 09:35 PM

zuccaさん
兼六園はいいですよね。
私自身はいままで一人で青春18切符を買う事は無かったのです。 つまり一人で扱う事が苦手。
山の会で今回のような旅は必ずエキスパートが参加者が使い残した18切符を集めて見事に使いこなしているのです。
zuccaさんの考えは正解!
テッサは”鉄の刺身”、てっちりは”鉄のちり鍋”から来ているようですね。
鉄とは鉄砲の鉄で”ふくの毒に当たれば死ぬ”=”鉄砲に当たれば死ぬ”
私が30年以上前に大阪に来た時に梅田の街や地下道等には”鉄砲”の看板がいっぱいありました。
先輩に聞いて解りましたが、その時、大阪人の思考構造は大分違うのだなーと認識しましたね。

Posted by: shima | January 27, 2008 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新年宴会-魚盛り | Main | 新年会―番外:余呉の羽衣 »