« さよならサンヨー | Main | 淀川風景 »

September 09, 2007

失敗したデジカメ選定

さて、次のデジカメはどうし様とかなり色々考えたすえカメラの基本要素を下記に絞った。

    画素数:7-800万

     マクロで最短接写距離:3-5cm

     動画が旨く写る

     従来からのカメラメーカーの物を買う

ところが普段であれば絶対に手を出さない事をしてしまった。

テレビで見た“J.T“の通販であの社長が熱心に勧めるC社(従来のカメラメーカーでは無い)の10.1メガのデジカメに2GBのSDが付いて29,800円に手を出してしまった。

配達して先ず気が付いたのは

*ファインダーが無い!  テレビ画面で見たファインダーだと思ったのは撮影ボタンであった。

*ピントが合わない。

*マクロが出来ず最近距離が15cm。

説明書を何回も読み返し設定をし直してもピントが合わないのです。

10.1メガ有ってもピントが合わなければ意味無い。

ようやくピントは4枚撮って1枚が甘く合うようになった。

結局、何回も使ったが自分のイメージの写真が撮れずこのカメラは私の目的に合わないと結論を出しました。 あとは目的によって何につかえるか?

反省:実際の製品を見て触って確認する本来のスタンスを外してしまった事なのです。(J.A社やC社の問題では有りません)

それで、昨日、当初の基本要求を満たすカメラを購入。

今日以降の写真はこの新カメラになります。

|

« さよならサンヨー | Main | 淀川風景 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

勿体ない買い物しちゃいましたねぇ…

私は超アナログ人間なので、触れないものは
買えません。だから、通販は苦手です。
お金もそう。ネットバンキングなんて恐ろしげなものは
一切 拒否しています。

便利よぉ! なんて言葉には騙されないぞ!!
なのです(笑)

やっぱり、触れるものがいいですよ ねっ♪♪

Posted by: なを | September 10, 2007 06:57 PM

なをさん
その通りでーす。 私も決して通販はしない人間だったのです。
”魔が”さしたのですね。  予め決めていた基本条件さえ無視して
注文してしまったのです。
私もアナログ人間なのです。

Posted by: shima | September 10, 2007 09:42 PM

私も通販はしない人間で、手にとって実物を確認したい人間です。
でもJ・Tのテレビショッピング そそられるものがありますよね。
格安ですし、あの高い声に 妙に安心感を覚える。
アブナイなぁ、私にも良い教訓になりました。

ホテイアオイは新しいカメラでの写真でしたのね。
とてもキレイに写っていました(^o^)丿

Posted by: zucca | September 11, 2007 08:43 AM

zuccaさん
普段は通販の番組を見る事はないのですが、欲しい時に見てしまった。

自分のイメージを撮れないとなるとカメラは使えませんよね。
高い買い物でした。

ホテイ葵は新しいカメラです。
今までのサンヨーとほぼ同じ感覚使えそうです。

それと最新のコンパクトデジカメは殆どファインダーが無い事が解りました。 陽光下の明るい野外では画像の確認出が難しいですよね。

Posted by: shima | September 12, 2007 01:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« さよならサンヨー | Main | 淀川風景 »