« 失敗したデジカメ選定 | Main | 淀川サーファー »

September 10, 2007

淀川風景

久し振りに淀川の川原を歩くと、ウォーターレタスが繁殖して内面川の表面に絨毯をつくっている。

Jyutan_800

一見、綺麗であるが枯れた後のこのウォーターレタス処理が大変。

もう少しすると彼らは流され下流の毛馬閘門から大川に入る。

絨毯の中に小島があり花が咲いている。

ウォーターレタスの花か、初めて見るその花は紫色。接近してみると、ウォーターレタスでは無くホテイアオイだったんです。

Hana_kojima_800 Hana_650

|

« 失敗したデジカメ選定 | Main | 淀川サーファー »

自然」カテゴリの記事

Comments

一瞬 草原と勘違いしそうなくらい一面を覆っていますね。
川は 水草に覆われることでどんなメリットがあるのでしょうか?
根こそぎ抜いちゃうなんてのは暴挙?
まぁ 自然に任せるのが一番かな。

ホテイアオイの花 とってもきれいですね♪

Posted by: zucca | September 11, 2007 08:34 AM

zuccaさん
ウォーターレタスは水面に浮いて増殖します。
淀川の主流では流れが有るのでこのような状態にはなりません。
写真の川(形は川ですがワンドのような所)は本流から20-30メーターはなれて下流で本流と一緒になります。
基本時には魚の棲家には最適な場所なのですがあの写真のように表面が覆われると酸素不足になり魚は住めません。
本当は今のうちに排除すればいいのでしょうが。

Posted by: shima | September 12, 2007 01:29 AM

shima様。
確か前回、淀川のウォーターレタスの繁茂を
見せて頂きました。枯れてトロトロになると
河に公害が及ぶというので、グリーン原を
喜べないとのことでしたね。
 でも、この写真の風景は綺麗ですね。
ホテイアオイのアップも綺麗!
 これは毛馬に近い淀でしょうか?
不思議な原始風景に感じます。

Posted by: nekozizou | September 14, 2007 03:02 PM

nekozizouさん
そうです。 ここは私の家の近くです。
緑はいいのです。
でもこのように繁殖すると他の生物、水生生物は酸素不足になり
他の植物を駆逐します。
ウォーターレタスは外来種で当初観賞用に入ったようですが野に放つとこのように異常に繁殖して日本古来の植生を駆逐するのです。

Posted by: shima | September 15, 2007 01:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 失敗したデジカメ選定 | Main | 淀川サーファー »