« 淀川サーファー | Main | »

September 22, 2007

カウンターの中で

9月20日の夜、コモンバー シングルズと言う日替わりマスター制を採る場所で一夜の営業を開店しました。 客は山仲間主体。 

長年、国内で、海外での出張先の夜、酒を啜りながら全く知らない隣の人と話しが出来る楽しみを求めて数え切れないバーに行きました。

そして一度はカウンターの向こう側に入って見たいとゆう夢が叶った!

皆さん楽しく飲んで頂き、仲間同士の会話を楽しんで頂き、面白かったと言ってくれました。 10人位のカウンターに13-4人。 感謝です。

これで良かった。

Fitcimg0122_ren_1000

特に出張先のオランダやドイツの夕方は、殆どレストランでの食事はせず、バーを見つけてビールやウイスキーを飲みながらスナックを食べる事で済ませた。

殆どの場合、バーの営業開店直後位にバーに入るから最初の客となる。

マスター(バーテンダー)は先ず私を見定め、オランダ語、ドイツ語で話しかけるが通じないとなると英語に切りかえる。 それで会話がすこしずつ進む。

よく隣の客に話しかける。  地元の人や私同様の出張者と話が出来ると面白い。 お互い知らぬ同士が相手を見極め会話のきっかけを掴めるかの緊張感と会話出来た時の楽しさがたまらない。60年代のジャズが静かに聞こえ、明かりを落として、客同士の会話も声を落としたしっとりとした雰囲気。

私が客として訪れ雰囲気の良いバーはこんな感じ。

今回のように実際の営業となるとお客は多くなくては困りまーす。

翌日、会った英国人(都合悪くバーに来れなかった)に男はマスターで良いが女がマスターをやると何と言うか聞くと、暫く考えたすえ、単語としては男はLandlord,女はLandladyだが普通は本人の名前を呼ぶよ。

日本のようにマスターなんて呼ばないよ。

|

« 淀川サーファー | Main | »

コラム」カテゴリの記事

Comments

お近くだったら、お邪魔出来たのに・・・
とっても残念!!

いつかまた、機会がありましたら
是非 shimaさまのお店(笑)に
うかがわせてくださいませね♪♪

Posted by: なを | September 24, 2007 08:51 PM

なをさん、
反省点もありましたが私にとっては満足のゆく経験でした。
10月には別のグループ向けに開店しようと思います。
そして出来たら3回目は自分の目指す雰囲気を作ろうと思います。
なをさんの御来店、大歓迎!

Posted by: shima | September 25, 2007 03:21 PM

shima様。マスターに早変わり! お客さんが
多くて、一番人気で、おめでとうございます!
 昔、仕事後は上司や先輩のお伴で、カウンター
バーによく行きました。バーテンダーの素早い
動きとウィットにうっとりしたものです。
写真のボトルを眺めて嬉しくなりましたよ。
ついでにマスターの姿があるならなお嬉しです。

Posted by: nekozizou | September 26, 2007 11:16 AM

nekojizouさん
初めての経験ですから、目指していた”注文を聞いて流れるように素早く作る”事がまだ出来ません。
この夜は一度に大勢で、ぬかりました。
こりずに、10月にもう一度やるつもりです!

Posted by: shima | September 26, 2007 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 淀川サーファー | Main | »