« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

August 26, 2007

サギ乱舞

Ike 8月19日、先週に引き続き酷暑を歩いた。

六甲山の北側を走る電鉄の駅から山に入りほぼ北に向かって歩く。

目的の一つはサギソウを見る事。

こんな時期に見えるのかと疑問を抱きつつ歩く。

昼前に到着してサギソウの横に座って昼食。

Shirasgi_mure

このあたりは、飛鳥時代頃に造られた人工のため池が沢山あるようだ。

そして、この酷暑を歩いた褒美に素晴らしい日陰とそよぐ風に出会う。

丁度林間の道を出て、その林の日陰に池の水で冷やされた風が心地良く吹いている。

皆で草の上に坐し褒美を堪能できました。

Ryou

| | Comments (4)

August 14, 2007

金剛山

数日前に誘われて前日参加表明し8月12日、河内長野駅に11時集合。

カンカン照りの駅前でバスを待つまでの気分は“何故こんな35度を越す酷暑の中、山登りするのか”と、最近の“山登り体力低下”を回復しなくてはいけないという焦りの気持ち、が繰り返す。 

しかし、リーダーが選んだ登りルートは初めてで、そのルートに入ると一気に登山モードになりました。

六甲と違い木陰が多いので助かる。

山頂付近からは奈良方面の山々が何時に無くクッキリと見える。

Daiko_omina Saiko

Yamato

以前は通過していた大阪府の最高地点を確認。

そして金剛のブナ林越に大和葛城山頂がクッキリと見えます。

1000メーターを越す高度の風は気持ち良く、何時もの事ですが“来て良かった”。

下山路も始めてのルートで“腰折れ滝”を見るルートは、私達のグループ以外は誰にも会わず。

帰宅後、入浴して多分3kgは減ったと期待して秤に載ると、なんと全く変化無し!

反省会で飲みすぎかなー。

| | Comments (4)

August 13, 2007

自家製リコッタチーズ

ブログ友、zuccaさんが紹介してくれたので自分で作って見ると本当に簡単にできました。

皆さんも是非トライして下さい。

作り方はzuccaさんのページ通りです。

http://zucca.way-nifty.com/ciao/2007/07/ricotta070707_6ccb.html

私はこのチーズはワサビ醤油で食べたら旨いと思いzuccaさんのレシピのレモン汁を酢に変えて作りました。

出来た、食べた、旨かった!

ワサOwnmade_cheaseビ醤油でいけるのです!

| | Comments (3)

August 06, 2007

津波の凄さ

7月22日に串本の水産試験場で海の話の講義に使われたスライドをデジカメで写しましたがその内の“スマトラ沖地震津波”はショックですね。

Tsunami_1_700

津波のタイプは色々有るのだろうが、押し寄せて来る津波の先頭の“高さ”の

中に巻き込まれた小船(黄色の丸の中)が地表に対しほぼ90度の角度で押されています。

色々考えます。

    この船に人が乗っていたのか?

    その人達は無事だったか?

    この写真の次の瞬間は?

    この船は岸までこの状態?

| | Comments (4)

August 05, 2007

大阪歴史ウォーク

昨日(4日)、熱い中、JR森之宮駅を午後1時過ぎに総勢16名で出発して先ずは難波宮へ。

大化の改新645年それまでの首都飛鳥からここ難波に遷都し多分本格的な建築で造られた大極殿の基壇を復元してあります。(ネットで借りた写真です。)

01_p3_2 01_p5_2

難波宮は奈良や京都の都より古いのです。

大阪城の大手門前を通り、天満の永田昆布店前の“八軒屋船着場跡”と御祓筋にある熊野街道の始点を見る。Hakenya_640_2

 その一つ西の座間神社行宮にある熊野本宮までの九十九王子、その第一王子といわれる“窪津王子”も見る。

昔、京の都人は、伏見港から30石船にのって八軒屋につき、窪津王子で旅の無事を祈願したのだろう。

そして今回のハイライト、適塾へ。

幕末の雰囲気をそのまま残す適塾は、そんなに大きくは無く、展示物も多いとは言えないが中に入っただけで雰囲気に包まれる空間。

このように質素な木造2階建ての塾からはやがて来る維新の人材を多数輩出しています。

Tekijyuku_640_2 Koan_640_2

教育とは勉強したいという情熱を持った人達が洪庵先生のような人に巡りあって火がつき明治の日本という国の基礎作りに携わる人材が出来る。

金や設備の問題では無く、勉強する情熱と良い先生がおれば良い教育が出来るのだろうなーと思う。 そういう事を感じさせる場所です。

となりの愛玉幼稚園は夏休みで門が閉じていたが、明治の木造建築を未だに使っている一番古い幼稚園のようです。

Aijyu_pano_2

梅新南東角の地下にある大阪で最初のビアホールが当クラブの夏祭り会場です。 飲み参加だけの人も加わり総勢20人が貸し切りの部屋で盛り上がりました。 当然ながら大量の汗を出した後の生ビールは、、言葉不要。

このような状態で飲むと何処で飲んでも同じ状態になりますね。

Beerhouse_3_cont_640_2

ただ、昨年と雰囲気が変わっている。 昨年あったステージが無い!

世話役のTさんが5時15分で予約していたが中ノ島から電話で、到着が早くなると連絡してあるのに、入り口のフロントで“準備しているから少し待て”と、意味の無い待ち時間を作られた。

敷居が高くなり従業員が普通になり(前はもっと親密感があった)本来の良い所が見えなくなった。

Yukoさんが居た頃のあの雰囲気は最早夢の中なんです

| | Comments (2)

« July 2007 | Main | September 2007 »