« 今年もバラが | Main | サクランボ収穫 »

May 04, 2007

長老ヶ岳

4月29日、京都府内では高山である長老ヶ岳(917m)に登る。

昨年11月に登った時山頂近くにあるイワカガミの群生を目撃し、皆で咲いた時に来ようと言う話を実現させた。

仏主の集落から歩き出すと直ぐに七色の木がある。 一本のカズラに六種の木が寄生している。

Iro

仏主峠の東屋手前からほぼ山頂までイワカガミの群生が続く。

しかし期待ははずれ、まだ咲き始め! でも自然の中に咲いてる花を見るのは気持ちが良いですね。

Iwakagami_2ren

山頂からは360度の展望、この前行った大江山連山も見える。

下りは上乙見に向かう。

このルートの利用者は少ないようで途中に足一本分の細いトラバースを通り、谷川沿いに気持ちの良い新緑のコケに覆われた谷間を下る。

上乙見集落手前には高さ3m程の柵があり、そこの扉を開けて通る。

イワカガミは残念であったが気持ちの良い歩きが出来た。

この日は萱ハウスに泊まる。

ハウスの周りの水田では丁度田植えを行っていた。

Kayahause

|

« 今年もバラが | Main | サクランボ収穫 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

イワカガミ 沢山伸びてきてますね。
みんな咲いたら見事でしょうね。

萱ハウスの風景 いつ見ても素敵。
この夜はまた遅くまで酒盛り?話が弾んだのでしょうね。

Posted by: zucca | May 05, 2007 09:52 PM

zuccaさん
イワカガミは少し残念。
この夜も囲炉裏を囲み遅くまで。
翌日の出発はゆっくりと。

Posted by: shima | May 06, 2007 04:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年もバラが | Main | サクランボ収穫 »