« 自然と歴史 | Main | 山菜 »

May 14, 2007

若桜氷ノ山

5月は数年続いてい仲間とここに来ている。

ここの朝は素晴らしい。

高度が約900メーターあり谷の方向を見ると高度間がありこのような場所は中々ありません。

Asa_1

朝食はパンとコーヒー。

先輩のアクさんと山うどを採りに山腹に入る。

トチの木の巨木があります。 地上1.3mで幹まわり8.1m、鳥取では一番多きいいといわれています。  この素晴らしい木を良く見ようと思うが足場が悪い。

写真は3枚合成でせめて雰囲気をお伝えしたいのです。

3_combi_1600

さて、ヤマウド、アクさんは直ぐ見つける。 それを見て私が見つける。

今年は私の認識力がすこし上がりました。

この写真でヤマウドがどれか解りますか?

Yamaudo

|

« 自然と歴史 | Main | 山菜 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

すばらしい眺めですね。
ここでコーヒーを飲みながらの朝食はサイコーでしょう。

栃の木 合成写真ておっしゃらなければ 1枚の写真だと思いますね、つなぎ目 全然わかりません。

ヤマウド わかったぁ~。
中央のV字の植物 かな?まだほかにもあるのでしょうか、これだけはそんな感じがします。
ウド 私も酢味噌で、お味噌汁に入れてもおいしいですよ。

Posted by: zucca | May 15, 2007 08:25 PM

zuccaさん
朝のコーヒーは最高でした。 景色が良いので格別です。

あの栃の木は迫力があり圧倒されます。 ただ場所が近寄り難く、その迫力を伝えようがありません。 実際に見て頂くと良いのですが。

ヤマウド、わかりましたね。 今度行った時に私の目が馴れるように
撮った写真ですから真ん中にあります。
これはまだ解かり易いのです。
でも流石はzuccaさんですね。 

Posted by: shima | May 16, 2007 01:48 PM

shima様、山の写真に眼を洗われました。栃の木の年輪を
想像するだけでも神秘です。
ヤマウド、わたしもわかりました。採りたての味は格別で
どんなに美味しいことでしょう。

Posted by: nekozizou | May 22, 2007 03:23 PM

nekozizouさん
あの栃の木は根元に行くのが難しく足場が悪いので写真を撮る角度が選べませんでした。
正面にたってあの栃の木と対話したかったですね。
ヤマウドは山菜の王様です!

Posted by: shima | May 23, 2007 12:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自然と歴史 | Main | 山菜 »