« 新宿御苑 | Main | 異変! 通り抜け »

April 06, 2007

芦屋浜

41日、阪急芦屋川の駅に集合して芦屋川沿いを海に下る。

桜は七分咲き。

河口の先で釣り人と釣果を話すと彼が釣ったチヌを持って行けと。

Chinu

既に場所の確保をしているAさんは魚料理の腕自慢。 彼の腕を当てにしていただく。

今日の為に彼は昨日この芦屋浜でアサリを大量に取り水で砂を吐かせたのを持ってきている。 

彼は到着したメンバーにアサリ採りの指導をするからチヌの解体は私がやれと言って彼愛用の包丁を手渡される。

仕方が無い。

テレビで何気なしに見たことのある三枚におろす方法を思い出し、先ずウロコ採り。

そして頭を落とす。

そして包丁を背骨と身の間に入れるが掴む所が無い!

しまった、頭を落としてはいけなかったのだ。

なんとか背骨に沿って刃を入れ一枚おろした。

そしてなんとか三枚におろせた。

大きな卵が取れた。

新鮮だからあまり臭くない。

皆で刺身を食べ、ぶつ切りの骨周りと卵は焼いて食べました。

ヤッタネ。

Party

|

« 新宿御苑 | Main | 異変! 通り抜け »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

shimaさまのお釣りになったものではないのですね。
「チヌ」懐かしい響きです。
「黒鯛」といえば、格調高くなるのにねぇ~

東京に戻り、相方もいなくなったので、釣りにご縁なくなりましたが
何を隠そう私、九州に居た頃は、釣り得意分野だったのです!
といっても、岩釣りのチヌはご近所のオジサマのご専門。
我が家はもっぱら、船釣りでした。
鯵やイサキが専門、たまに鯛も釣れましたっけ。
捌きは得意でしたが、もうずっとそれを生かす場所がありません。
たまに、活き鯵が手に入るとお刺身作るくらいかな。

アラカブのお味噌汁が食べたいなぁー♪

Posted by: なを | April 09, 2007 01:34 AM

なをさん
私は釣りが苦手なのです。
チヌは:
古くより大阪湾の事を”ちぬの海”と言われています。
黒鯛は古代より大阪湾で豊富に獲れていたようです。
周りの人達は、通常はチヌを使っており、黒鯛はやぼったいようです。
なをさんが魚を捌くとは意外な感じですね。

Posted by: shima | April 12, 2007 02:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 芦屋浜:

« 新宿御苑 | Main | 異変! 通り抜け »