« 吉田神社 | Main | 新装 »

February 09, 2007

個展遊上

遊上陽子さんは抽象画家で蹴上のギャラリーで個展を開いており、2月3日は、そこで

パーティーをやるとの事で昨日購入した赤ワインを持参した。

吉田神社から歩いて約35分。

5-6年前に山を通じて知り合い始めて彼女の個展を見たのが、ここ、蹴上のギャラリーでした。  そしてその絵を見て、ム、ム、ム、解からない、だから遊上さんに何も言えない。  困っている私をみて遊上さんは、この作品は理解する物では無く、見たままに感じてもらえたら良いと言う。 しかし今までいわゆる抽象画を真面目に見た事の無い私には別世界の事。

私の性質として、相手が何であろうと理解しようと思うから、あの絵が夢にまで出て来る。 

所が作者の方は自分でも理解出来ない絵だから、理解しようと思うなと。

引き下がる事が出来ないから、それから10数回見ている。

その内にパーティー等で彼女の友人達と話し全く別世界の仕事をしているのに話が出来る事もわかり、彼女の男勝りの性質や酒好きに付き合い慣れてきたのだろうか、今回の作品は見ても目に安らぐ。

不思議です。

Yugami_pic

|

« 吉田神社 | Main | 新装 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

モノトーンの絵 落ち着きますね。
これは油?日本画?・・・と気になるところですが、どちらでも良い事かもしれませんね。
表現手段の問題ですものね。

和・洋 どちらにでも合いそうな素敵な絵ですね。

Posted by: zucca | February 10, 2007 08:40 PM

zuccaさん
そうなんです。
油絵、日本画という範疇を超えていますね。
この絵は何で描いたのか聞きませんでしたが以前は、鉛筆で書き込んでいた絵もありました。
zuccaさんのような感想は遊上さんも喜ばれると思います。

Posted by: shima | February 10, 2007 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 個展遊上:

« 吉田神社 | Main | 新装 »