« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 30, 2007

紅ショウガ

Shogaten 大阪に来て初めて紅ショウガの天麩羅を見た時は吃驚しました。

こんな食べ物があるか、と。

食べるとショウガの辛さが口に広がる。

当然ですね、こんな大きなショウガを一口で食べるのだから。

数日前に飲み屋のメニューにあったので注文。

久し振りの食感を楽しんだ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 25, 2007

舎羅林山

舎羅林山=シャラリンヤマ?

この奇妙な名前に惹かれて登る。

多田神社から能勢電の多田駅を左におれ平野駅に向かい、岡本寺の駐車所裏から登山路に入ると、約30分ほどで264.5mの山頂に着く。

山頂は小さな岩と傘型の松の木がある。

Shararinzan

後で調べると、舎羅とは沙羅、つまり平家物語の出だしに登場する“沙羅双樹”で釈迦が涅槃の入る時、四方に二本ずつあった沙羅木の事とか。

それで、昔この山の頂付近に大伽藍の霊区があったとかでこのような名前が付けられた。

降り道には写真のような奇妙な、不気味な物が木に縛り着けられている。 十数個目撃したが何を意味するのか不明。

Muu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多田神社へ

萬願寺を出て丘陵地帯を東に歩き住宅地を通って猪名川を渡った所に多田神社があります。

神社の境内に入るとこんな看板があります。

大江山の鬼退治。

むかし教わった唄のような気がします。

でも、歌詞はかなり強烈な内容ですね。

Tadajinjya_1 Onitaiji_uta_1

ここは清和源氏の発祥地のようです。

ここに祀られている源満仲は清和天皇の曾孫で彼が多田源氏の祖。

彼の長男、源頼光が摂津源氏となり、次男の源頼親が大和源氏、三男の源頼信が河内源氏となり後の鎌倉幕府をつくった源頼朝となるようです。

つまり武家源氏の発祥の地がここ多田のようです。

知らなかった!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 24, 2007

金時さん?

121日は梅田駅に到着して切符を買う時に気がついた。

財布の中に金が無い!  山行きの財布に金を移さなかった!

ラガールカードがあったのでとりあえず阪急中山駅へ。

今日のルートは中山から多田までの丘陵歩きで先ず満願寺へ。

Sanmon Sekitou Kinntoki

ウーン?坂田金時のお墓がある。

あの金時さんである。 

金時さんは足柄山ですねー。

寺の説明板では源頼光の四天王の一人として大江山の酒天童子の退治に活躍したと。

しかし金時さんは架空の人物ではなかったのかなー。

お墓を見た。

謎に満ちた満願寺!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 20, 2007

新織機

アート展に出展した新システムを手機(てばた)に発展する作業を続けてきました。

先ずは針金を加工してワイヤー綜絖を作る。 けっこう時間の掛かる仕事です。

Soukou

それを作成した枠に取り付ける。

枠に吊糸を結び2枚の綜絖枠が上下できる装置に仕上げる。

Soukouwaku1 Kaizo_1

次の作業は筬打ち機構を作り組み込めばだいたいの完成となります。

フー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 08, 2007

雪、のち小雨、時々陽光

1月7日の日曜日、昼のニュースで雪の中の金閣寺を見た。

それで急に見たくなり家を飛び出した。

四条河原町からバスで行くと雨になった。  当然ですね。

既に雨で雪は全く無くなっている。

3時過ぎに入り口から入った直ぐの左側のスポットには小雨の降り続くなかで大勢の観光客が金閣の写真を写している。

雨に沈Kinkakuむ金閣か。

写真を撮って離れようとすると突然雲間から陽光が。

思わぬ景色を観る事ができました。

通路を上がった場所では全くの逆光線に浮ぶ金閣を拝む。

金閣寺は殆ど通路だからユックリと座って見る場所が無いですね。

ほぼ半分の外国人観光客も金閣寺を見て幸せそうな顔をしていました。

Kinkaku_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 03, 2007

天満の天神さん

Osechi_boya

おせちを戴き今年は元日に天神さんへ初詣。

超満員で入り口を過ぎるのに一苦労。

矢張り進学、入学への祈りを書いた多数の絵馬が天神さんに捧げられていました。

蝋梅も花が。

Tenjin_ema500_boya Roubai

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 02, 2007

気になる看板

これは看板ではないのですが先日の看板と同様に昨年12月24日、中山寺の奥の院で

見つけた物。

このての、ことわざは色々有るようですね。

手拭いに染めて画鋲で止めてあるのがユニークです。

Choujyu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2007

ご挨拶

訪問者の皆さん本年も宜しくお願いします。

New_years

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »