« 屯鶴峰 | Main | クラブ織・アート展 »

December 21, 2006

ビル崩壊?

大阪中ノ島のあるビルの13階で昼食会が開かれ私は窓の外に向かう席に就いた。

会食中、窓側の人達を見て話す訳ですが、私の目にはなにか落ち着けない風景が映りました。

良く見ると、向こうのビルの窓ガラスにこちら(我々が居るビル)の姿が映って居るようですが、歪んで映っているから、まるで向こうのビルの中心部が今、まさに崩壊するような印象を与える。

設計であのような変形ガラスを入れたのか、たまたまあのようなガラスを入れたのかは解からないが、とにかく異様な景色で人々に不安定感を与える。

Fuann

Fuantei_1

|

« 屯鶴峰 | Main | クラブ織・アート展 »

コラム」カテゴリの記事

Comments

こんばんは~。
Blogがドドッと更新されていて、ビックリ。
ガラスに映る建物 見ているとだんだん落ち着かなくなってきますね。
こんな風に見えていることをあのビルの人たちは知っているのでしょうか。
これは 無意識のうちにストレスを発生させていますよね~。

ガラスが良いガラスではないのだと思います。
それとも施工が悪かったのかな。

仲之島に一度行ったことがありますよ。何ホテルか忘れましたがそこに1泊しました。島といっても大きい。

テンポラリーアートのマッターホルンの写真ステキですね。

Posted by: zucca | December 21, 2006 09:14 PM

zuccaさん
ひょっとすると、あのビルの設計者は態々ガラスの表面を不規則にして
何らかの効果を狙ったのかも知れません。 
多分、設計者もあのビルの入居者もこの景色は知らないのでしょう。
ただ、こちらから見る人に不安定感を与えるのです。
zuccaさんが泊まったホテルはリーガロイアルではないでしょうか?
それで有ればほぼ隣のビルですよ。
アート展の写真には多数の優れた写真がありました。 それを御見せ出来ないのが残念!

Posted by: shima | December 22, 2006 12:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビル崩壊?:

« 屯鶴峰 | Main | クラブ織・アート展 »