« クラブ織・アート展 | Main | 法隆寺画廊 »

December 28, 2006

円筒織

Cirvuler_wev_640

織物を繋ぎ無しに円筒で織りました。

経糸は綿糸、横からイ草を挿入して竹皮を両端の上下で貼り付けました。

経糸は一本。

織り込むイ草の太さ、打ち込み本数で円周に必要な長さを予め想定します。

と、言ってもまだ公表出きる程、確立していません。

コンテンポラリ・アート展では

     道具をセットできるスタンド

     手機に繫がる筬及び綜絖

     円筒織

を展示しました。

Wev_system

|

« クラブ織・アート展 | Main | 法隆寺画廊 »

文化・芸術」カテゴリの記事

クラブ織」カテゴリの記事

Comments

円筒織・・・初耳初見、面白いですね。
さすがshimaさん、織機の開発次々とすごいですね~。
イグサを織り込んで・・・照明器具が出来そうかな。
どうしても 織機で織り上げた後の事に気が向いてしまいます(^^ゞ

Posted by: zucca | December 30, 2006 07:59 PM

zuccaさん
これをどうするか?
まだ考えていません。
これに漆を塗ったらどうなるか。
これから色々トライしてみます。

Posted by: shima | December 31, 2006 11:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 円筒織:

« クラブ織・アート展 | Main | 法隆寺画廊 »