« 薬草 | Main | 台風並行 赤兎山 »

September 24, 2006

台風並行 一乗寺城山敗退

9月17日朝、宝塚駅に神戸の仲間がピッタリ20人集まりミニバスで福井に向けて出発。

この企画は雨天決行。

永平寺近くから一乗谷に入ると直ぐに朝倉遺跡公園がある。朝倉一族15代100年の夢の跡。 リーダーはその最上部からの直登ルートを選ぶ。

入り口には“熊出没注意”の看板がある。

しかしこのルートは荒れて欠落し、その部分が高巻ルートが出来ているが険しい。

やがて大木が根こそぎ倒れおり、その先で大きな土砂崩れ場所に出会う。

Shiroyama_1 Shiroyama_2

その先のルートが見えず、土砂崩れを上に登るも急登で全員は無理。 これは今年の雨だけで無く2-3年前からすでにルートが消滅しているようだ。 ここで撤退決定。

この為、当初予定に無かった一乗滝を見学する事に。

入り口に佐々木小次郎の銅像がある。 以前に見た時に高倉健の顔の似ているなと思ったが、最近は“みのもんた”の顔似だそうです。

Kojiro_taki_renn

宿泊は

大野市

宝慶寺いこいの森、大野森林組合が管理する管理棟の和室50畳敷きを借りる。 夕食はナベ料理、途中で購入した材料を馴れた手つきの女性達が作る。

男の出番は無い。 そんな中で、庭の草花を使って生け花を飾る人がいる。

Kokorotsukai

|

« 薬草 | Main | 台風並行 赤兎山 »

山、ハイキング等」カテゴリの記事

Comments

shimaさま
生け花 いいですねぇ~

 芒活け愉しき宴始まりぬ   なを

山歩きでのお疲れが、ふっと消えそう♪

Posted by: なを | September 25, 2006 06:04 PM

なをさん
通常、今回のような山行動の中で花を生ける発想は出てきません。
おかげで夕食も楽しく出来ました。

Posted by: shima | September 26, 2006 07:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風並行 一乗寺城山敗退:

« 薬草 | Main | 台風並行 赤兎山 »