« 南方熊楠 | Main | 枝打ち実習 »

September 04, 2006

45分

91日の歩きは夕方となった。

何時ものように速足で鉄橋の木道にかかる。

約20メーター前に女性が一人。  橋の真ん中で追い抜けると踏んだ。

川の流れや景色を見ながら、ふっと前を見ると女性との距離が橋に乗った時とおなじだ。

よし、橋を渡り切った所では追い抜こう。 と思ったが、あれ!距離が縮まない。

土手道にはいり、愈々本格的にスピードを上げたが縮まない。

途中で彼女は土手道から降りた。 んーん、残念。

帰りの橋に登る為、私も土手道をおりる。

すると、先ほどの女性が、約20メーター先を歩いている!

橋の上で再度追い上げたが縮まない。 その時漸く自分の立場がわかった。

あの前を走る女性は私が追い抜ける相手ではなく、私が頑張ってもせいぜい離されないと言う相手であるのだと。 橋の終りで別れた。

ほぼ同じスピードで出発点に戻ると45分!

つまり、思いがけなく時速6kmのスピードで歩いたのでした。

このスピードは私にとって、まだ少々キツイので、当分は48-49分のスピードを維持しよう。

|

« 南方熊楠 | Main | 枝打ち実習 »

エッセイ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 45分:

« 南方熊楠 | Main | 枝打ち実習 »