« 農園の主 | Main | 運動不足 »

August 20, 2006

淀川は毛馬の閘門で大川となり市内中心部を流れる。

今日、午後遅く自転車で川沿いの桜並木を通っていると人だかり。

少年が弓のように曲がった細い釣竿を操り周りの大人が竿の方向を指示している。

かなり大型の鯉だ。

漸く網にいれ陸に引き上げた。

大物だ。

Carp Carp_88cm

すると何処からとも無く計測器が登場して採寸。

なんと88cmの大物である。

計量と写真が終わると、早速鯉は再び大川に放りこまれた。

|

« 農園の主 | Main | 運動不足 »

自然」カテゴリの記事

Comments

今日の妙見谷は水量が程々あり、涼しい山行でした。“かもきみの湯”も中山と同じに湯浴みの後その場で会食が出来、いい気分で帰って来ました。

今朝方深夜便で新井満ゲストで、般若心経を。
水に上がった大きな鯉は早く戻してもらって一安心。どちらもよかった。

Posted by: yamanoko.kei | August 20, 2006 09:54 PM

shimaさん、こんばんは~。
ご無沙汰しました。
ブログのタイトルバック 美味しそうなトマトですね。夏らしくてとても良いです。
88cmの鯉 すごいですね~。良く釣れたものと感心しましたが、すぐにリリースとの事でホッとしました。子供の教育にも良い事でしたね。

Posted by: zucca | August 21, 2006 08:07 PM

keiさん
私もかもぎみの湯は行きました。
カテゴリー”ハイキング”11月10日付け、大和葛城山。

Posted by: shima | August 22, 2006 08:55 AM

zuccaさん
畑で熟したトマトは最高の味です。
その味を伝えたいのでタイトルバックに入れました。
時期的には少し遅かったのですが。

大川の釣り人達は皆さん釣り上げた魚をリリースしているようです。

Posted by: shima | August 22, 2006 08:59 AM

shima様。素晴らしいトマトの色が
タイトルバックで一段と引き立ちますね!
 大川の釣り人たちのすばやい計測ぶり
といのちへの慈しみに感激しました。

Posted by: nekozizou | August 22, 2006 02:54 PM

nekozizouさん
このトマトの写真は気にいってます。
でも、既に秋口。 季節に合わせた写真が必要になって来ますね。
私は大川の釣り人は嫌いでしたが、少し考え方が変りそうです。

Posted by: shima | August 22, 2006 08:43 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« 農園の主 | Main | 運動不足 »