« マイスターコース | Main | イチゴ旨し »

May 22, 2006

晴れ六甲

一年待っていたイチゴ狩りである。

高座の滝上から高座川沿いに風吹き岩にゆくはずが、偉い藪漕ぎに入ってしまった。

これが第一のエネルギーロス。

土瓶割下を直進して谷の登りに入るも奥で路が無くなり、またも藪漕ぎ。

途中の山肌にかれんな姿のイワカガミが開いている。

Keiryu

Iwakagami

石の宝殿社を経て下り自動車道に出るも縦走路入り口から反対方向へ行ってしまい、戻る。 これが第三のエネルギィーロス。

エネルギーロスは時間のロスとなり熟したイチゴが先行者(3箇所から農園を目指している。 我々が一番ハードコースを行く)に食べ尽くされる心配が出て来る!!

縦走路に入って昨年雨中に咲いた紅ドウダンツツジをしきりに探すが無い。

漸く左側に一箇所咲いているのが見えた。 

矢張り昨年より季節が遅れているのだな。

Beni_doudan1 Beni_doudan2

漸く農園に到着。

残念、、 イチゴはまだ熟していない!

今週、木か金曜日、熟すタイミングを見て農場主が一緒に採りに行こうと誘ってくれた。

Sany0019

昨年のイチゴ”雨六甲”http://bentenmok41.air-nifty.com/woolhorse/2005/05/post_cd24.html#trackback

|

« マイスターコース | Main | イチゴ旨し »

自然」カテゴリの記事

Comments

shimaさん、
去年のイチゴ狩りとは対照的でしたね。
お天気は良かったけれど、イチゴのほうは残念でした。
でも途中の沢歩き 楽しそうです。
イワカガミも可愛いですね。
紅ドウダンも緑に映えてますね、キレイ~。

Posted by: zucca | May 23, 2006 09:00 PM

zuccaさん
明日か明後日、天気次第ですが農園に行く予定です。
ベニドウダンツツジは去年のように雨の中のほうが風情が有る事がわかりました。
今回のルートは一部初めての場所を通リかなりハードな部分がありました。
zuccaさんの写真を良く見ると、やはりドウダンツツジでは有りませんでしたね。すみません。

Posted by: shima | May 24, 2006 08:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 晴れ六甲:

« マイスターコース | Main | イチゴ旨し »