« 江田島 | Main | 桃花見断念 »

April 05, 2006

ヤマト

4月2日、当初は予定していなかったヤマトを観る。

もちろん、いま話題の「男たちの大和」ロケに使った前半分実物大の大きなセットです。

当然だとは思いましたが、艦体を触ると木製でした。 その塗装技術は見事でいくら近くにいっても鋼鉄に見える。

甲板を歩いて艦首まで行くとさすがにその大きさを実感する。

Yamato_head Yamato

それと同時に何故こんな大きなものを作ってしまったのか?

軍拡時代の当時、大きい事は良かったのか?

大和が完成したから戦場に出航しなくてはいけなかったのか?

出港したら米空軍機の餌食となる事は解っていたのに。

つまり、最早不要と解っていながら作る広大なダム(一度、岐阜の徳山ダムの建設現場近くを通ったが、その大きさはヤマトの大きさ等比較も出来ないくらい大きい)を作り続ける国土省(所謂、官僚)のように現代も“解っちゃいるけど止められない”が継続している訳ですね。

当初3月31日までの予定を延長して5月7日まで展示公開するようで、既に数十万(7-80万?)人の人たちが訪れたそうです。

訪問者を見ると年配者だけで無く結構若い男女も居ります。

なぜだろう?

私はこれを見ても映画を見る気にはなれない。

Yamato_bridge1 Yamato_bridge2 Jyuza

|

« 江田島 | Main | 桃花見断念 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤマト:

« 江田島 | Main | 桃花見断念 »