« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 31, 2005

さよなら2005!

2月にこのブログをスタートして、沢山の訪問者の皆さんに見て戴きました。

有難う御在ました。

さよなら2005!!!

sayonara_17nenn

| | Comments (6)

December 21, 2005

光のルネッサンス

大阪市役所から土佐堀川沿いの“みおつくしプロムナード”がイルミネーションストリートとして並木の両側の木々が電飾で飾られており中々綺麗な雰囲気を出していた。25日までやっている。

神戸のような商店街の電飾と異なり、ここのイルミネーションは開放的でデザインによっては土佐堀川に映り水面の揺れで色が変化してゆく。

オープンな雰囲気と水面の活用を更に深めれば特長がある祭りとして発展すると思う。

写真は旨く撮れなかったが雰囲気を御伝えできるか?

promnard1 promnard2 promnard3 kawamo

| | Comments (0)

December 19, 2005

織機も一度

織機その物をもう一度御覧下さい。 side_viewshokki_oa_640

関係者からこの織機を元に何か発展出来る企画を出すように頼まれました。

     織幅を広げる

     出張してデモ織り

     綿作りと連携

     他の木工機械装置を作る

など等、少し考えを広げて見ようと思う。

| | Comments (6)

ドイツへ

1月10日から20日まで急遽仕事でドイツへ行く事になった。

この寒い時期にフランクフルトで毎年行われているHEIMTEXTIL展です。

世界中からインテリア関連(テキスタイルが多い)の商品が持ち込まれ、そして世界中に広まる展示会です。

私が少し関連する“業界”もこの展示会の範疇です。

最近まで旧態依然の“業界”に辟易しており、このままなら私も仕事を辞める潮時なのだと、腹を括っていた。

それが極最近になり新しい動きが出てきて、ひょっとすると“業界”が変わるかも知れない。 

私が絶えず、そうならなければいけないと“業界”に言っていた方向に。

その為に私が何か出来そうだ。

“業界”の為に私の能力を生かせるかも知れない。

そんな具合に感じるのです。

その為にこの寒い時期にドイツへ行きます。

| | Comments (2)

December 15, 2005

カリン収穫

今日カリンを収穫した。

結構人通りが有り人目にも付く場所だが半年よく成長したものだ。

観察を始め、寸法を測り出した6月1日には上段の寸法が12月15日には下段に到達。

長さ(mm)

円周(mm)

目方(グラム)

a

 28

 85

A

120

298

470

b

 30

 85

B

105

265

330

c

 27

 82

C

120

318

540

写真は左からC,B,Aの順で卵は大きさの比較の為です。

このカリンは諏訪の物と違い表面に繊毛が無く香も少ないが表面には蜜のような少し粘着性の物でコーティングされている。

一つは我が家で焼酎漬けにします。

karin_2

| | Comments (2)

December 13, 2005

ミニ織機展示2

友人の訪問予定にあわせ4日に渡り会場に来ました。

私の作品は実際にイ草やススキを使って織り込めるので異質な点で目を引いたようです。my_products

また自然の材料を使っての工作は非常に多様なアイデアで動物達を表現しています。

写真は吃驚するほどレベルの高い作品がならんでおり、絵画や切絵、染色画、植物の細密画、多数の工作等も非常にレベルが高く又、非常に範囲の広い展示でした。

birds nigiwai photos

| | Comments (2)

非対象のバランス

コンテンポラリーアート展に出品したミニ織機の試織サンプルとして、イ草及びススキの織地の両端に杉の薄皮を貼り円筒を作成しました。

それをモバイル展示にしたのが写真です。 木柱の先端は針状に削ってありその先端で支えていますから、不注意に触るとバランスを崩し落下します。

説明:

三本の竹をトンボと見立てます。

中央の竹がトンボの胴体で、そこに二本の羽がボルトで止められています。

夫々の羽の先にイ草とススキの円筒が吊るされていますが当然重さが違います。

トンボの頭下部に凹部が有りそこに下から針の先端状になった木の支柱が合わさり、そこが支点となります。

重量バランスを取る為に筒体を提げた夫々のトンボの羽は支点よりかなり前方に振り出されます。

支点は針の先端状ですから円筒も全体も風や息を吹きかけると軽く回転します。

この動きを見ると癒され、自分では結構気に入ってます。

balance_400

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »