« 六甲トレ2 | Main | 六甲トレ3 »

September 11, 2005

試織

試織

先日紹介したミニ織機で台所用のアルミフォイルをカットした物と、古いネクタイを分解して細幅にカットし横糸として挿入してみた。

カットの幅は適当。 ネクタイの芯地の起毛加工された織地はバイアスカットされているので、ちょっと力を入れると切れてしまう。

アルミ:

面白い効果が出て来た。 繋ぎを旨くやれば表面が均一になり面白い物になりそう。al_foil_640

起毛芯地:

少し引っ張ると切れる。 挿入を旨くすればどんな切れやすい素材でも織り込める。

felt_640

ネクタイ地:

ネクタイのペーズリー調の柄が面白い効果を出す。

nechtie_640

工業用の織機では絶対挿入出来ない素材を簡単に挿入し織れる。 これが手機の真骨頂で特にこのように織り幅の狭い物では、形状さえあれば何でも織り込めるような気がする。

アルミやネクタイ地は幅や形状を一定にする事でより面白い効果が得られると思う。

但し端の経糸は強度のある太い物が要求されるから織機に仕掛けがいる。

weave_640

|

« 六甲トレ2 | Main | 六甲トレ3 »

クラブ織」カテゴリの記事

Comments

織機 楽しんでおられる様子が伝わってきます。

アルミ箔やネクタイの芯地まで織り込んでみるなんて、すごいです。先ずは挑戦ですね。何がヒットするか分かりませんものね。

織り込まれる生地は 織方向が縦方向に裂いたものを織り込まれたほうがよいですよね。
織の本などもいろいろあります。縦糸や横糸などのヒントが何か載っているかもしれません。織機のプロのshimaさんに、余計なおせっかいかもしれませんが、図書館で借りてこられるのも良いかと思います。

太目の毛糸(撚りのしっかりしたもの)なんかも、これからの季節 縦糸にいかがですか?

Posted by: zucca | September 12, 2005 03:25 PM

shimaさま

機織、面白そうですねぇ。
私は、編み物はしますが、機織には
ご縁がなくて‥‥
だって、計算とか難しそうなのですもの。
頭のいい人しか出来ない業!

どうぞ、どんどん素敵なものを織り出して
くださいませね。
楽しみにしています♪

Posted by: なを | September 13, 2005 07:05 AM

zuccaさん
本来、こんな織りなぞ男としてヤル気は無かったのですが自然大学は私を変えたようです。
今回のミニ織機は目的がイ草を織る事でしたので縦糸は1cm間に1本で設計しました。
これから筬やソウコウの設計を変更する必要があります。
気長にやろうと思います。

Posted by: shima | September 14, 2005 04:42 PM

なをさん、
前のスイスの会社に入った時はスイス製のジャガード全自動横編機を担当しており、客先が要求する殆ど全ての編み方を機械で編めるようにしました。 一時はこの技術が有れば一生食べて行けると思いましたが。
その内に木製手作り編み機等を考えてみようかな。 編みも織りも頭の良し悪しは関係有りませんよ!

Posted by: shima | September 14, 2005 04:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 試織:

« 六甲トレ2 | Main | 六甲トレ3 »