« 寄生生活者 | Main | イスの木? »

July 30, 2005

ミドリガメが!

昔から縁日では小さなミドリガメが売られていました。

そのミドリガメが今大きな問題になっているのです。

家で飼っていたが成長し獰猛になり、飼いきれなくなって

川や池に捨てられる。本名:ミシシッピアカミミガメと言う。missisippi missisippi2

獰猛なかれらは、多分従来種を駆逐しているのでは無いかと言われている。

写真のカメは全長約20cmですが30cm位に成長すると言う。

この獰猛な表情でお解かりのようにかなり気が荒いから子供達には注意が必要です。

|

« 寄生生活者 | Main | イスの木? »

自然」カテゴリの記事

Comments

むかし、スッポン料理を食べました。価格一流、味三流、勢力がつくとの触れ込みで生き血も飲みましたが、効果はゼロ。獰猛カメもスッポンの仲間と思うので、食えませんかね。蜂の仲間のアリを食べる程の勇気は必要なさそうです。蜂の子は缶詰めでオミヤゲで売っていますがーー

Posted by: 自然星 | July 31, 2005 09:47 AM

自然星さん
ウーン、食べれるかなー
旨く食べれるのであればミシシッピー料理店開店!

Posted by: shima | August 01, 2005 01:08 PM

リニューアルされた表紙すてきですネ!とっても涼やかでーす。      カメさん食べるのですか?残酷! でも増えすぎたミドリカメ、困りますね。カメさんの天敵はいないのでしょうか?日本古来のカメさんは何処へ行ってしまったのかな??? 

Posted by: ごまめ | August 03, 2005 12:03 AM

ごまめさん、
久し振りの御訪問有難う御座います。
カメを食べるのは冗談ですが、カメを食べてはいけませんか? 30年程前に台湾に仕事で行った時に食べさせられました。 
先日の野外講習で聞きましたので今後近所ではどのようなカメがいるか調べようと思います。

Posted by: shima | August 03, 2005 08:44 AM

感覚的に受け入れられないです。スッポンは昔から滋養があると言われ、義父がお見舞いに頂いた事がありますがとてもとても……カメさんはやはりお話の世界か、べっ甲のカメのはく製どまりでいいです。

Posted by: ごまめ | August 09, 2005 03:06 AM

ごまめさん
そうですね。 私も食べる必要は全くありません。 ただ、その亀の世界にこのような異変が起きている事を認識すべきと思います。
何時の間にかその辺で見る亀がミシシッピアカミミガメ(あの獰猛な顔を御覧下さい)ばかりになってしまう危険があります。

Posted by: shima | August 09, 2005 08:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミドリガメが!:

« 寄生生活者 | Main | イスの木? »