« アジサイの季節 | Main | ビワ »

June 03, 2005

自然とは

この土曜日、服部緑地公園で菅井先生による実習講座が行われた。

駅前の集合場所から公園入り口まで普通に歩けば5-6分の所を1時間懸けて、植物や動物の痕跡からその前の情況を考える手法や何故その植物がその場所に生きているのか、その植物の性質等などユニークな説明には感心するばかり。 

周りをフワフワと浮遊している植物の胞子だと思っていたのが虫だったとは!

shiromushi

(写真はボケていますが虫の長さは約3-5mm)

大きな毛虫を見つけると指に乗せる!

昔、毛虫の模様からヒントを得て着物の柄にしたと言う。

毛虫の足には吸盤があり毛は生えていないので刺されない。

でも、私が先生のように毛虫を指に乗せる事が出来るようになるだろうか?

kemushi

|

« アジサイの季節 | Main | ビワ »

自然」カテゴリの記事

Comments

毛虫を手に乗せて観察出来る。生物学者だからできる事と思います。今の私なら毛虫を手じかに見つけると「此れは害虫」と、とっさに踏みつける。新聞丸めて、ゴキブリを追っかけまわし叩きつけて安心したい衝動に駆られるのと同じです。菅井先生に伺ってみたい「ゴキブリを見つけたらどうしますか?」とネ。ゴキブリがいい音色で鳴けば、ゴキブリの運命も変わっていたかも。

Posted by: 自然星ー1 | June 03, 2005 10:53 PM

自然星さん
菅井先生は私たちを遥かに超越した存在と思います。
毛虫もゴキブリも地球上の生き物の仲間として、捉えられているのだと思います。
この一年でどれだけ自分を変えられるか?

Posted by: shima | June 07, 2005 10:17 AM

 
 こんばんは! この一年で自然との係わり方、観かた、受け入れ                               方がどんなに変わるかとても楽しみでもあり、難しい課題ですね                               頑張ってください。 楽しみにしています。  

Posted by: ごまめ | June 08, 2005 01:26 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自然とは:

« アジサイの季節 | Main | ビワ »